Diary

海の中から朝日を見に行こう

6年前の今日5月7日の波

これを見ると、やっぱり波乗りってもっとネイチャーなんじゃないかって考えた。

上達するために毎日ガツガツ波乗りするのも1つだし、好きなフリするのもいいけど。

もっと感じて欲しい。

たまには隠れて一人で、または知らない人しかいないところでサーフィンしてほしい。

SNSアップは論外、行く前も上がった後も誰にも言わないことがポイントだ。たまにはね。

きっと見栄だったり、あいつよりだったり、ローカルビジターだったりという気持ちは少なくともそのサーフィンには無くなるだろう。

自分はこう乗らなきゃいけない、もっとうまくならなきゃとか、たくさん波取らなきゃとかも無くなる。

どうして波乗りしに行ったことをみんなに大きな声で伝えるのですか?

波乗りしたあと、機嫌がいいとか機嫌が悪いとか。

本当のネイチャーはどこにあるか。

目の前にあるではないか。

サーフィンって。サーファーって。

そんなにえらいですか?

もっと感じてみるのもいいんじゃないですか。

ピックアップ記事

  1. 補足 〜言葉や文章でサーフィンを覚えるはNG〜
  2. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  3. Stab In The Dark 2017 ジョーディ
  4. フィンの高さの馬鹿野郎物語

関連記事

  1. アーリービーチ

    Diary

    RICHOとオフ

    本日コーチング最後。RICHOでシメ。本日も波…

  2. Diary

    冬の楽しみ

    一昨年の冬はショップ作り。敦にも手伝ってもらいながら、ほぼ自分でやった…

  3. Alex Crews Shapes

    白浜 Irie surf 8月18日

    少し出張出ました。しばらくお店お休み堪忍。18日は白浜…

  4. Diary

    ハイブリッド、短いボード

    MHのチッパのインタビューにあったように、チッパは短くして乗るのが好き…

  5. Diary

    折り返しました

    旅の半分過ぎた。千葉、静岡、愛知、京都、大阪、広島と来…

  6. Diary

    マルとスピードボード

    今日のお客様とのボード談義は、マルとスピードボード。ミ…

おすすめ記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ピックアップ記事

  1. ハンナファームニュースレター
  2. obsessedモデル

最近の記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ARCHIVES

  1. Surf Report

    仙台新港 7月30日
  2. Surf Report

    仙台新港 5月22日
  3. Surf Report

    仙台新港 2月12日
  4. Surf Report

    仙台新港 4月16日
  5. Diary

    忘備録
PAGE TOP
css.php