Diary

海の中から朝日を見に行こう

6年前の今日5月7日の波

これを見ると、やっぱり波乗りってもっとネイチャーなんじゃないかって考えた。

上達するために毎日ガツガツ波乗りするのも1つだし、好きなフリするのもいいけど。

もっと感じて欲しい。

たまには隠れて一人で、または知らない人しかいないところでサーフィンしてほしい。

SNSアップは論外、行く前も上がった後も誰にも言わないことがポイントだ。たまにはね。

きっと見栄だったり、あいつよりだったり、ローカルビジターだったりという気持ちは少なくともそのサーフィンには無くなるだろう。

自分はこう乗らなきゃいけない、もっとうまくならなきゃとか、たくさん波取らなきゃとかも無くなる。

どうして波乗りしに行ったことをみんなに大きな声で伝えるのですか?

波乗りしたあと、機嫌がいいとか機嫌が悪いとか。

本当のネイチャーはどこにあるか。

目の前にあるではないか。

サーフィンって。サーファーって。

そんなにえらいですか?

もっと感じてみるのもいいんじゃないですか。

ピックアップ記事

  1. フィンの高さの馬鹿野郎物語
  2. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  3. Stab In The Dark 2017 ジョーディ

関連記事

  1. Diary

    木崎浜

    今日は朝、HIGH SURFの徹さんとゆかりちゃんと。ボードテ…

  2. Diary

    大阪湾 ボートサーフィン 8月22日

    初めてのボートサーフィン。また大人になった。ボ…

  3. Diary

    移動式カート営業について

    週末はたくさんの方お越しいただき、ありがとうございました。完成…

  4. Diary

    ストラディでサーフィン

    ゴールドコーストのサーフィンポイントSTRADIE(ストラディ…

  5. 千葉 一宮

    Diary

    通常営業に戻ります

    ショップ部門を1週間お休みしてご迷惑おかけしました。28日木曜…

  6. Diary

    小波

    本日も小波です。ここ最近ずっと小波ですが、それでも毎日できるっ…

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. obsessedモデル

最近の記事

ARCHIVES

  1. Diary

    未だにガシっという音が聞こえる
  2. Surf Report

    仙台新港 11月19日
  3. 花籠ポイント

    Alex Crews Shapes

    夏なDEMO DAY
  4. Surf Report

    仙台新港 1月14日
  5. Surf Report

    仙台新港 8月10日
PAGE TOP
css.php