Diary

人がサーフボードを判断する?

サーフボードは物質だけど、サーフボードが物質じゃないと感じるときがある。

それは、サーフボードには良いところと悪いところがあるからだし。サーフボードは人間によって判断されるからだ。

例えば、新しいサーフボードにテイクオフの早さを求めると自然と浮力が上がって取り回ししにくいものができる。

良いところはテイクオフが早いで、悪いところは取り回しがしにくい。

そして、それを判断するのは人間なのです。

人間は、良い面を見たり悪い面を見たり。それは人それぞれなのです。

サーフボードを手にして、わっこれテイクオフ早い!っていう人と、

わっこれ全然動かないじゃーん!っていう人と。

まるで人と人が出会ったときみたいに。

人を知るときに相手の良いところばっかり見る人と、悪いところばっかり見る人と。

なんだかサーフボードは物質じゃなくて、自分なんじゃないかって思えてくるわけです。

サーフボードを判断しているのは自分なのです。

上妻世海という人が書いた「制作へ」という本(これはハンナ図書館の最高級の傑作だと思うのでまた紹介します)を参考にさせてもらうと、

サーフボードは自分ではない。サーフボードは自分でなくはない。

に繋がるわけ。

当時の僕はそこまでは踏み込めず、「きみは本当にサーフボードを選べるか」でサーフボードは自分と示した。

今は自分でなくはないが正しいのかもしれない。

人がサーフボードを判断するって本当はとても不思議な世界なのだろうと思う。

ピックアップ記事

  1. フィンの高さの馬鹿野郎物語
  2. 補足 〜言葉や文章でサーフィンを覚えるはNG〜
  3. TAKEDA × NEV
  4. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  5. サーフィンレベルとローカリズムがゼロの僕がサーフボードを売る理由

関連記事

  1. Diary

    マルとスピードボード

    今日のお客様とのボード談義は、マルとスピードボード。ミ…

  2. 子猫2匹

    Diary

    中産階級こそ富の分配を

    波は乏しいですが、なんとかできてます。ビギナーの方々が一番多い…

  3. 仙台新港 7月27日

    Diary

    AXXE CLASSIC、BREAKER OUT、AXXE 秋冬

    本日も良い波です。ずっといい波〜。最高です。…

  4. Diary

    僕はどこへ向かうのか

    仙台市宮城野区蒲生。ここはオーストラリアに行く前に住ん…

  5. Diary

    SURF LAKE

    オーストラリアでWAVE GARDEN系が3つできるって話なん…

  6. Diary

    走ることについて語るときに僕の語ること

    さて、大好評「ハンナの図書館」のコーナー。今回は、ドドーン、誰…

おすすめ記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ピックアップ記事

  1. ハンナファームニュースレター

最近の記事

ARCHIVES

  1. Surf Report

    仙台新港 9月22日
  2. 湖西、豊橋

    Alex Crews Shapes

    湖西、豊橋
  3. Diary

    大好きで大嫌いなポイント
  4. Surf Report

    Palm Beach 4th 10月17日
  5. COFFEE STAIN ACSOD

    Alex Crews Shapes

    COFFEE STAINモデル BOARD BREAKDOWN
PAGE TOP
css.php