サーフボードはエンターテイメント

Diary

サーフボードはエンターテイメント

サーフボードはエンターテインメントである。

あくまで僕個人の意見で、誤解を恐れず言うと。

Alex Crewsというシェイパーはオーストラリアの中で若手No.1のサーフボードビルダー、サーフボードアーティストである。

Yoshiro Takedaというシェイパーは日本人の中でダントツでNo.1のサーフボードビルダーで、サーフボードアーティストである。

そこへ僕はこの2名よりも世界的にアーティストとして何十倍も有名な、カリフォルニアの若手シェイパーである Tyler Warrenをぶつけたいのである。

何が有名で何がそんなにすごいのか。

トップ若手3名のサーフボードを比べてみようじゃないか。

これはエンターテイメント。

お店で扱っているサーフボードは決められていて、それにしか乗れないから楽しくないという声を受けて、様々なサーフボードを取り扱うサーフショップが増えた。

お客に媚びるなと、十年以上も同じサーフボードをメインで売り続けているサーフショップも見てきた。

もちろんそれ以外の考え方もたくさん見てきた。

スタンスはそれぞれ。

でも僕はこのどれでもない。

サーフボードはエンターテイメント。

さぁ乗り比べようじゃないか。

若手の中で、オーストラリアと日本とアメリカのそれぞれでトップの対決を。

向こう側には、Tyler Warren2本入ってます。

Tyler Warren
Tyler Warren

自分の中で楽しみたいので、結果は出さないが。

それぞれのサーファーがそれぞれで結果を出すというのが楽しいと思う。

世界にはまだまだサーフボードビルダー、サーフボードアーティストがたくさんいるのです。

サーフショップとしてはそれを知らせたいし。サーファーとしては知らずにサーファー終えたくないのです。

参考

向こう側

ピックアップ記事

  1. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  2. Stab In The Dark 2017 ジョーディ
  3. 補足 〜言葉や文章でサーフィンを覚えるはNG〜
  4. サーフィンレベルとローカリズムがゼロの僕がサーフボードを売る理由
  5. 学びすぎないサーフボード選びが幸せ

関連記事

  1. Diary

    暇な2月な感じ

    今年はインタースタイルは出展せず、まったりな2月でございます。…

  2. Diary

    J-BAY プロ使用ボード

    今回のWCT J-BAYでのプロ達の使用ボードをチェックしてみ…

  3. パッキングサムライ

    Diary

    入荷出荷の日

    今年最後の入荷。これでアレックス来日中にいただいたオーダーは全…

  4. Diary

    奈良公園

    7SPさんのところでお仕事終えて、夕方奈良公園へ。中学校の卒業…

  5. Diary

    四国八十八箇所が教えてくれる先祖を敬う心

    徳島から香川へ向かった。仕事の合間に、四国八十八箇所のうち、2…

  6. Diary

    店日記

    TAKEDA CUSTOMSのデザインの参考例とし…

おすすめ記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ピックアップ記事

  1. ハンナファームニュースレター

最近の記事

  1. LESSON BLACK
  2. Devon Howard インタビュー続き
  3. COFFEE STAIN 6'0" ACSOD

ARCHIVES

  1. Diary

    ツインフィン アシャーペイシー
  2. Three Blasta

    BREEZE BREEZE
  3. Surf Report

    仙台新港 9月13日
  4. 今年第二回が決定しました。ハンナファームゴルフコンペのお知らせです。

    Diary

    第二回ハンナファームゴルフコンペ
  5. Surf Report

    Garage Brothers Launches
PAGE TOP
css.php