Diary

  1. 駐車場は遠い方が良いんじゃないか

    お茶を飲む前に茶碗を回すことや、十二単衣を着るということなど、日本の文化についてのお話を聞いたのですが、サーフィンする前に少し歩くって共通していてとても大事だ…

  2. そんなバカな!遺伝子と神について

    久しぶりのハンナ図書館。本のご紹介。尊敬する大先輩からおすすめいただいた。お店で話しているときに、向こう側思考を学ぶために読んでいる本の話題になりまして。それ…

  3. シングルでもツインでも乗れるミッドレングス

    通常のミッドレングスサーフボードのフィンセッティングは、シングルボックスのみか、シングルボックスとサイドバイトの2種類が多く見られます。また最近では、ACSO…

  4. & HouSE 松島

    3月25日に松島にオープンする & HouSEのレセプションに。うちで初めて繁忙期にアルバイトを雇ってみようと5年前に当時大学…

  5. 営業再開します

    この度の地震による被害にあわれた方お見舞い申し上げます。まだ余震もあるかもしれませんので皆様お気をつけてください。当店も被害がありましたが、怪我は無く…

  6. Stab in the Dark ジャック・ロビンソン

    今年も来ました〜。第一回から、ジュリアン・ウィルソン、デーン・レイノルズ、ジョーディ・スミス、ミック・ファニングと来て。今年は第5回ジャック・ロビンソン。…

  7. パッキングサムライ

    オーストラリアにいた頃はサムライが主な仕事の一つだった。多いときで1日30本のサーフボードを1本ずつ箱に入れたこともあった。空輸用なのでしっかり梱包してから。…

  8. Light up T.O.S ラジオがスタートしました

    Light up the other side は知らない世界を照らせという意味。向こう側を許容しようということをコンセプトに Light up T.O.S …

  9. 波の中にサーフボードの中に自分を見出す非日常の無い生活は寂しいものだ

    行けなくなると行きたくなるのが人間ってもんで。サーフィンしたいな。上妻世海が"制作へ"で制作的空間と呼んだ空間はまさにサーファーが波に対するアプローチに落ちる…

  10. 全ての波に1本のサーフボードでいくことをイメージしてみよう

    向こう側思考では、知らない世界を許容する能力を大事にしているので、全ての波に1本のサーフボードで楽しむという思考ももちろん許容する。自分は波に合わせて気分に合…

最近の記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. Surf Shop Sendai

    DMS Surfboards / Daniel MacDonald Shapes…
  2. Diary

    海の中から朝日を見に行こう #2
  3. ACSOD

    ターネイによるACSODサーフボード紹介 エピソード2
  4. Diary

    波を取る
  5. Diary

    オリンピック金メダリストのサーフボード
PAGE TOP
css.php