向こう側コンセプト

  1. Christenson Nautilus 6’8″ 投入しました

    向こう側コンセプトに投入されたボードのご紹介です。今回は、カリフォルニアから中古ボードをお願いしてたのが届きその中の1本です。本当はカリフォルニアに行って、…

  2. 向こう側投入 Tim Bowler

    向こう側コンセプトに投入されましたボードのご紹介です。今回はハルボード。ブランドの名前にHULLが入っているくらいハルの創り手。Tim Bow…

  3. Michael Miller BONZER

    向こう側コンセプトで利用可能なサーフボードのご紹介です。今回初のボンザーが投入されました。カリフォルニアサンディエゴからマイケル・ミラーというシェイパーです。…

  4. Donald Brink ドナルドブリンク

    カリフォルニアからDonald Brinkの取り扱いをスタートしました。Travisと同様に向こう側コンセプトで取り入れたら素晴らしすぎてショップでも!前にも…

  5. Travis Reynolds

    カリフォルニアサンタクルーズからTravis Reynoldsの取り扱いがスタートしております。トラビスレイノルズは1982年生まれということでまだシェイパー…

  6. サーフィンについては上手い下手は関係ない

    目指すべきサーフィン、目指すべきサーファーにこだわってきたが、間違えやすい一つをご紹介しておくべきです。それは優劣です。何が正しくて何が間違っ…

  7. 水は冷た〜い

    今日はパベルのフィッシュ乗ってみました。6'6"のツインフィンです。サイズは下がったけど形は良くて天気も良くて最高です。何本かこのボードの手応えありま…

  8. 【10】サーフボードの未来

    休業中に考えるサーフボード全10本、本日で終わりとします。最後はサーフボードの未来について。サーフボードはアーティストが制作するアート作品である。そし…

  9. 【9】僕も最初は自分には無理だと思っていたけどまずは乗ることから

    ここ数日のまとめをしよう。アーティストが見ている共感覚(イメージする力)は我々の8倍もあるというお話と、我々使う側が小さな世界(パフォーマンストライフィンやク…

  10. 【8】異質なパースペクティブを許容しよう

    休業期間に考えるサーフボードの、【4】サーフィンレベルとか年齢とか関係無しにして他と関係し合うサーファーでは、パフォーマンスサーフィンはトラディショナルサーフ…

最近の記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. ケリー使用ボード

    Diary

    プロが使用するサーフボードのサイズ
  2. Diary

    スポーツとしてのサーフィン
  3. Diary

    2017年サーフボード展望
  4. Diary

    CTに入りたい!費用はいくらかかりますか?
  5. Diary

    ブランド別サーフボードオーダー割合
PAGE TOP
css.php