Diary

ネットはブーム?

「ネットはブーム」で、今、意識高い消費者はリアルに戻ってきてる、というお話。

トレーニングマシーンを買いました。

家に届いた段ボール見てびっくりしました。

わぁ、組み立て?

段ボールのまま放置すること3日間。

満を持して組み立てました。左のペダルが付きません。

格闘すること2時間。付きません。

このまま返せる?箱は?もう崩したし。どうする。夜中の2時。

次の日、電話して解決、取り付けました。

この人は、心に決めました。もうインターネットで物買わないです。

ちょっと大げさだけど。

サーフボードでもその流れあってね。

僕がオーストラリアにいた頃、サーフボードはネットで買うがピークだった。3〜6年前。

日本にサーフボードを入れる運送業者と密な関係があったので、色々リサーチできたんだけど、ものすごい勢いでネットで買う人が増えてた。

本当にこれはびっくりするよ。こんなに日本にサーファーいるの?っていうくらい。

それがここ2年くらい前からすこしずつ減るんだね。

またまた調査するのが好きな僕は、ネット販売業者、また買ってる人、いろんな人を辿っていって聞いていった。

ネット販売業者は、安くしないと売れないので利益がなく、副業スタイルに変わっていった。

買っている人は、間違いが多い、クラッシュしてる、ネット販売業者にお金払ったのに逃げられた、など言っていた。(もちろんこういう業者はほんの一部だと思います。全ての業者が悪い業者と言っているわけではありません。)

日用品の消耗品買ってるわけではなくて、自分の人生の大事な部分、サーフィンの道具を買ってるわけ。

なんでも良いってわけじゃない。

って意識の高い消費者は気づいてる。

ネットはブーム?

実は自分もネット無いと商売成り立たないという状態が怖くて、いつもリアルに気を遣ってるんだけど、気が付くとネットに頼っちゃてるんだよね。

今回、ネットで年商何億とモノを売る社長が、「自分はネットでモノを買いません」というのを聞いて、気になって色々調べてみたんだけど、世の中の流れはおもしろい方向になってるよ。

今、たくさんのメディアでサーフィンを取り上げてる。CMなんかも最近多いよね?深キョンだってサーフィンだし。

サーフィンブームの到来と希望的観測。

本来机とパソコンがあって仕事できるって言えばできる状況。それが一番効率良いのかもしれないけど。

サーフィンブームが来るっていうんじゃぁ。仕方ない。

サーフショップっていうリアルの業態、もう少し続けてみようと思い直したところでした。

誰か店長。

ピックアップ記事

  1. ウェイブプールはパンドラの箱を開ける第一歩と言って言い過ぎではない
  2. TAKEDA × NEV
  3. フィンの高さの馬鹿野郎物語
  4. 補足 〜言葉や文章でサーフィンを覚えるはNG〜
  5. 向こう側思考のススメ

関連記事

  1. Diary

    We Are All Radioactive(ぼくらはみんな放射能)

    とても興味深いドキュメンタリー紹介します。本吉のサーフ…

  2. Diary

    不肖・宮嶋のビビリアン・ナイト

    今回のハンナ図書館のコーナーは、宮嶋茂樹著「不肖・宮嶋のビビリ…

  3. Diary

    HANNAH FIRM CUP 2019 エントリー受付スタート

    今年も仙台新港にて、ハンナファームカップを行うこととなりました。…

  4. Diary

    買ったらとりあえず撮るよね〜

    ALEXが一生懸命仕事してる感出てます。マジメで信頼できます。…

  5. Diary

    仙台新港を好きになった理由

    仙台のサーフショップにて、リペアの作業を手伝い始めたのが、4年くらい前…

  6. Diary

    せっかく僕産まれてきましたから

    自分の存在価値が見いだせれば何でもいいです。たまたまサーフィン…

おすすめ記事

ピックアップ記事

最近の記事

ARCHIVES

  1. PSYCHO X CORE REACTOR EPS ACSOD

    Surf Report

    仙台新港 12月5日
  2. Diary

    クリスマスセール
  3. Surf Report

    仙台新港 11月6日
  4. ハンナイト

    Diary

    忘年会2017
  5. Surf Report

    仙台新港 12月3日
PAGE TOP
css.php