Diary

今回のF+おもしろい

特に革系の洋服で見られる、とても良いものだから一生モンだよ。

っていうのは、実は無いみたい。

だいたい5年後10年後に着てるとちょっと形がスタイルが古いなってなるんだって。

どれだけ良いものでも、なんか古いってことが、やっぱりツインフィンにもあって。

本当のレプリカは作らないってタイラー・ウォーレンのインタビューは気持ちの奥にぐぐっとくる。

レプリカのクラシックボードはやっぱり調子悪いものだ。僕はそう確信してた。

クラシックの良い部分は残しつつ、形は変わっていく。

作り手の表現としてとても興味のある内容だった。

タイラー・ウォーレンのインタビュー特集は、新しい「F+」の中のお話。

次号も続くみたいで。

とても楽しく、次回も楽しみ。

興味ある人は今月の「F+」を読んでみよう。

それから付け加えると、いつも楽しみな「ユキニカナボウ」のコーナー。

今月のもおもしろかったよ。前に僕が記事に書いた「スポーツとしてのサーフィン」に通じるものがあって同意見。

ちょっとアプローチが違うけど僕の場合は、プロが偉いんじゃなくて周りが偉いって意見だけど、言いたいことは同じ。

参考

サーフショップハンナファーム仙台のニュース、F+配布中

サーフショップハンナファーム仙台のニュース、QUIVERオーダーフェアスタート

サーフショップハンナファーム仙台のニュース、AXXE CLASSICとBREAKER OUTのカタログ到着

ピックアップ記事

  1. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  2. フィンの高さの馬鹿野郎物語
  3. Stab In The Dark 2017 ジョーディ
  4. 補足 〜言葉や文章でサーフィンを覚えるはNG〜

関連記事

  1. Diary

    ぼくらの祖国

    2014年から硫黄島の滑走路を国の予算200〜300億を使っ…

  2. Diary

    目に見えないもの

    これがあれば無敵。どこまでも登りつめられる気がする。…

  3. Diary

    ログをノーリーシュで

    『ログをノーリーシュで』という夢に向かって、5年くらい前からシ…

  4. Diary

    未だにガシっという音が聞こえる

    高校生の頃、まだスロットにハマる前、1年生になったばかりのとき…

  5. Diary

    日本縦断友達の輪 ~Presented By Three Blasta~

    現在進行中の、日本縦断友達の輪 ~Presented By T…

  6. Diary

    東京にも山があり虫の声が子守唄

    僕の中の最大のコンプレックスは、高校の同級生のこいつらと会うと…

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. ハンナファームニュースレター
  2. obsessedモデル

最近の記事

ARCHIVES

  1. サーファージョー

    Surf Shop

    サーフトリップのための英語
  2. MH LOOK HARDモデル

    Surf Shop

    MH LOOK HARD 5’8″
  3. Surf Shop

    レベル問わずボード相談対応します
  4. Surf Report

    仙台新港 1月17日
  5. Surf Report

    North Burleigh 9月26日
PAGE TOP
css.php