Diary

今回のF+おもしろい

特に革系の洋服で見られる、とても良いものだから一生モンだよ。

っていうのは、実は無いみたい。

だいたい5年後10年後に着てるとちょっと形がスタイルが古いなってなるんだって。

どれだけ良いものでも、なんか古いってことが、やっぱりツインフィンにもあって。

本当のレプリカは作らないってタイラー・ウォーレンのインタビューは気持ちの奥にぐぐっとくる。

レプリカのクラシックボードはやっぱり調子悪いものだ。僕はそう確信してた。

クラシックの良い部分は残しつつ、形は変わっていく。

作り手の表現としてとても興味のある内容だった。

タイラー・ウォーレンのインタビュー特集は、新しい「F+」の中のお話。

次号も続くみたいで。

とても楽しく、次回も楽しみ。

興味ある人は今月の「F+」を読んでみよう。

それから付け加えると、いつも楽しみな「ユキニカナボウ」のコーナー。

今月のもおもしろかったよ。前に僕が記事に書いた「スポーツとしてのサーフィン」に通じるものがあって同意見。

ちょっとアプローチが違うけど僕の場合は、プロが偉いんじゃなくて周りが偉いって意見だけど、言いたいことは同じ。

参考

サーフショップハンナファーム仙台のニュース、F+配布中

サーフショップハンナファーム仙台のニュース、QUIVERオーダーフェアスタート

サーフショップハンナファーム仙台のニュース、AXXE CLASSICとBREAKER OUTのカタログ到着

ピックアップ記事

  1. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  2. Stab In The Dark 2017 ジョーディ
  3. 補足 〜言葉や文章でサーフィンを覚えるはNG〜
  4. フィンの高さの馬鹿野郎物語

関連記事

  1. Diary

    年内営業速報

    めっきり冬に入って腰を痛める。海に行けないと意識が内へ内へと入…

  2. Diary

    ドリームハワイ

    小山さんからハワイのおみやげいただきました。雑誌は俊文さん愛読書。…

  3. Diary

    マルキ 鴨川、J’s前 和田 7月1日

    朝4時半にマルキで、馬場ちゃんと待ち合わせて1ラウンドした。…

  4. Diary

    2017年サーフボード展望

    大手サーフボードブランドの2017年の動向と、オーストラリアで実際にシ…

  5. 仙台新港 11月16日

    Diary

    勉強って嫌い

    今日も波あったよ。しばらく無かったので久しぶりの2日間☆…

  6. ゴールドコースト到着の日

    Alex Crews Shapes

    ゴールドコースト到着の日

    25日の朝方ゴールドコーストに到着。早く日本に帰って仕事したい…

おすすめ記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ピックアップ記事

  1. ハンナファームニュースレター
  2. obsessedモデル

最近の記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ARCHIVES

  1. Diary

    日本の旅、最初のサーフィン
  2. Diary

    海の中から朝日を見に行こう #2
  3. Surf Shop

    ショップのお休みのお知らせ
  4. Diary

    つくづく
  5. Diary

    究極の休みを考える
PAGE TOP
css.php