TAKEDA CUSTOMS × NEV

Takeda Customs

TAKEDA × NEV

かつてサーフィンブームの時代にトップブランドに駆け上がり、日本でも輸入量ではトップクラスだったサーフボードブランド「NEV」

そのシェイパー、ネビルハイマン。

彼は時代を先読みし、いち早くEPSのアジア大量生産へ。FIREWIREの立ち上げ。

当初のFIREWIREのメインシェイパーとして歳をとってもまだサーフボード業界の一線だった。

FIREWIREの後、今は家のリフォーム系の会社を立ち上げ、オーストラリアのテレビに出るほどそっちで有名人になってるらしい。

「とにかく天才」と言わしめたそんな巨匠ネビルハイマンが、身内のために久しぶりにハンドシェイプしたボードを、さてラミネートはどうしようか。と思ったときに、お願いしたのが、TAKEDA CUSTOMS。

TAKEDA × NEV

ラミネートの技術はオーストラリアNO.1とのことで。

TAKEDA CUSTOMS × NEV

お忍びでTAKEDAに依頼。

おれがシェイプしてるって言うと色々とややこしいから、言わないで。

というネブの言葉を余裕で無視し、インスタに上げるYOSHIRO氏。

さーがすです。

僕もここで紹介するけど。

最近またまたきれいな仕上げのボードを見ていて、TAKEDAの職人のレベルの高さをよく考えます。

巨匠がうなるレベルです。

そんなTAKEDAのボードに乗ってる自分はもっと高貴に。

背筋を伸ばしてビーチを歩きます。

参考

TAKEDA CUSTOMS JAPANのインスタ

ピックアップ記事

  1. フィンの高さの馬鹿野郎物語
  2. TAKEDA × NEV
  3. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  4. サーフィンレベルとローカリズムがゼロの僕がサーフボードを売る理由
  5. Stab In The Dark 2017 ジョーディ

関連記事

  1. INDO QUESTモデル

    Surf Report

    仙台新港 7月25日

    朝は風も入ってなくて乗れてる。腰も無い波が多いけど、し…

  2. Takeda Customs

    インタースタイル

    北海道というサーフィン文化が発達しているとは言い難い地域で、中…

  3. TAKEDA CUSTOMS SEA HAWK

    Takeda Customs

    イベント展示用ボードご予約可能です

    来月バリトリップに行くらしく、お客様のオーダーボードと来月のイベントに…

  4. Takeda Customs

    YOSHIRO TAKEDA PODCAST

    オーストラリアのポッドキャストにて、YOSHIRO氏が登場したようです…

  5. Takeda Customs

    ログ、オンフィン空輸に成功

    クラシックロングはオンフィンでしょ。の気持ちは、こちらの記事、…

  6. Takeda Customs

    ロングボード High Performance

    TAKEDA CUSTOMS ロングボードのHPモデル(Hig…

おすすめ記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ピックアップ記事

  1. ハンナファームニュースレター
  2. TAKEDA CUSTOMS × NEV

    2017.05.26

    TAKEDA × NEV

最近の記事

ARCHIVES

  1. Surf Report

    仙台新港 5月8日
  2. Diary

    影響力の武器
  3. Diary

    日本の旅、最初のサーフィン
  4. ボード揃ってきました

    Takeda Customs

    タケダカスタム入荷
  5. Surf Shop

    フィンやCREATUREやrvddwなど入荷情報
PAGE TOP
css.php