Diary

未だ知らぬ偉大なアーティストがいるということを知ることはくそじじいにならない第一歩

僕がやっていることは、

真のアーティストの連続されたドラマを、乗り手につなげること。

紹介することはキュレーターとも言うが、そのアーティスト達が偉大すぎて僕が手柄っぽくなるのはおかしな話である。

資金がないからなかなか集められないが、控えているアーティスト候補は山程いる。

サーフボードの造り手は偉大である。

誰でもシェイパーになれるこの時代に抜きん出たシェイパーは魅力的。

TAKEDAもALEXも偉大なアーティスト。それにカリフォルニア勢が勝てるのか。って言ったら疑問。だけどそれはしっかり乗って考察するべきである。

乗らずに勝ったは古い売り手。

僕はその手のくそじじい達とは違う道に行く。

関連記事

  1. Diary

    磯ノ浦、大阪、京都、三重、愛知

    15日は台風18号が近づき、どこで波乗りできるか、情報が錯綜。がくくん…

  2. Diary

    大会 P前 Surfers Paradise 12月11日

    今日は日本人ボードライダーズの大会に出てきたよ。GROOVE主…

  3. 仙台新港 LESSON BLACK

    Diary

    来仙ラッシュ

    6月17日の2ラウンド目、11時ころ、オフショア強すぎてダメになって…

  4. Diary

    ミックファニングはダンスしている

    身体の使い方が上手い人と下手な人。最上級にうまい人が波乗りし…

  5. Diary

    DANEのElectric Acid Surfboard Test

    2月の節分が終わると、1年が始まるぞって気が引き締まります。…

  6. INTERSTYLE 2017 2日目

    ACSOD

    INTERSTYLE 2017 2日目

    インタースタイル2日目☆大盛況。いや、ちょっと…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. Diary

    波を取る
  2. ケリー使用ボード

    Diary

    プロが使用するサーフボードのサイズ
  3. Diary

    2019年サーフボードの流れ
  4. Surf Shop Sendai

    ハンナファームカップ2019は小さかったり大きかったりした
  5. Diary

    クイッキープロおフランス、プロ使用ボード
PAGE TOP
css.php