Diary

のむをの「海へ還ろう」

My men のむをの 「海へ還ろう」執筆の勢いを皆様へ。

僕なんかは向こう側思考は学んだタイプ。きっと向こう側には答えがあるんじゃなかと。今の自分の足りない部分、後ろめたさを隠すように。

しかし彼の場合は今を生きながら向こう側を感覚で知っている。

僕はいつも彼から学ばせてもらっている。最近さらに神がかっている「海へ還ろう」

ぜひ読んでみてください。

LOTUSシリーズスタートです前のページ

答えは現場次のページ

関連記事

  1. Diary

    お礼

    4月にサーフショップオープンしたとき、ダメならすぐに撤退と決めていた。…

  2. Diary

    鬼と人と

    本日のハンナ図書館のコーナーは、堺屋太一著「鬼と人と 信長と光…

  3. Diary

    サーフショップ クリック 東京世田谷

    サーフショップクリックにお邪魔しました。オーナーの清野さんとは…

  4. Diary

    お盆は休まず営業中です

    比較的人がいない時間が多いですので、ご相談ごゆっくりどうぞ〜。…

  5. Diary

    営業再開します

    この度の地震による被害にあわれた方お見舞い申し上げます。まだ余震もあ…

  6. 2017年頭挨拶

    Diary

    2017年頭ご挨拶

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。3年すれば東京オ…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. TAKEDA CHOPPER

    Takeda Customs

    TAKEDA CUSTOMSのCHOPPERモデル解説ムービー
  2. 外車の真相

    Diary

    日本車と外車
  3. 向こう側コンセプト

    Light up T.O.S
  4. Diary

    波を取る
  5. Surf Shop Sendai

    ハンナファームカップ2019は小さかったり大きかったりした
PAGE TOP
css.php