松岡慧斗 Wave of the winter

Diary

松岡慧人 Wave of the winter

2018/19シーズンで、仙台出身の松岡慧斗プロが Wave of the winterを獲得。その祝勝会が6月8日に仙台にて行われましたので参加してきました。

今年の1月にハワイのパイプラインで行われたバックドアシュートアウト。

そこで、慧斗プロはなんと12点満点を獲得。

そのバックサイドのバレルが、2018/19 シーズンのWave of the winterに選ばれ世界一の称号を手に入れました。

こちらが、その12点満点のバレルです。

岸側から見るとこんな感じ。↓

今回の祝勝会では、トークセッションが用意されていて、やはりみんなこのバレルのときのことを色々聞いてました。そして慧斗プロの返答に息を飲みながら聞き入ってしまいました。

KEITO MATSUOKA WAVE OF THE WINTER 仙台祝勝会

この世界に立てる、チャージできる、そして結果を出すっていうのを、世界のトップ達が集まっている中でですからね。ものすごいプレッシャーの中での精神力。

言葉の一つ一つに重みがあって、それなのに慧斗プロはしっかり精神が座って話をしている感じ。超越した何かを彼が持っていた。それを同じ空間で共有させてもらい、彼のようには何もできないけど。サーフィンってこういうものだっていう、いつも見ているサーフィンとは別の側面を強烈なメッセージで伝えてくれました。

慧斗プロが育った仙台新港。このフィールドで波乗りをさせてもらっていることに感謝するって気持ちになる、本当に強烈なメッセージでした。

KEITO MATSUOKA WAVE OF THE WINTER 仙台祝勝会

QUIVERウェットスーツ社長のまろさんと。

QUIVER まろさん

終わってから、興奮冷めないので、ヨシくんとタツヤくんと3人で飲みに行きました。

アツい夜でした。

参考

QUIVER ウェットスーツオーダーフェアスタート 7月31日まで!

ピックアップ記事

  1. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  2. サーフィンレベルとローカリズムがゼロの僕がサーフボードを売る理由
  3. Stab In The Dark 2017 ジョーディ
  4. 学びすぎないサーフボード選びが幸せ
  5. 補足 〜言葉や文章でサーフィンを覚えるはNG〜

関連記事

  1. ハンナイト

    Diary

    忘年会2017

    駐車場で腰が言うこときかなくなり動けなくなりました。なぜか今普…

  2. Alex Crews Shapes

    プロコーチングとTAKEDA

    今日もACSOD JAPAN BOYSサーフキャンプで、プロコ…

  3. Diary

    国盗り物語と出光佐三

    今日のハンナ図書館のコーナーは、2つ。計5冊。ぎっくり腰のため…

  4. Diary

    奈良公園

    7SPさんのところでお仕事終えて、夕方奈良公園へ。中学校の卒業…

  5. チッパの車

    Diary

    CABA’S BIG BANG

    11月5日。チッパとマットが主催のCABA'S BIG BANGを見に…

  6. Diary

    東京にも山があり虫の声が子守唄

    僕の中の最大のコンプレックスは、高校の同級生のこいつらと会うと…

おすすめ記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ピックアップ記事

  1. ハンナファームニュースレター

最近の記事

  1. ACSOD MONSTER 5'9"
  2. ALEX CREWS インタビュー VISSLA
  3. SURF SHOP HANNAH FIRM SENDAI

ARCHIVES

  1. Surf Shop

    CARVER スケートボード 仙台
  2. Surf Shop

    NSA会員登録
  3. Surf Report

    Palm Beach 4th 10月6日
  4. Takeda Customs

    TAKEDAのクラシックロング
  5. Surf Report

    仙台新港 10月8日 リバーサルウェット説明会
PAGE TOP
css.php