Diary

大好きで大嫌いなポイント

パドルを開始しただけで、オイと怒鳴られ、どこから来たのだ?お前たちはあっちでやれ。とあしらわれるのは、自分たちが何もよそ者というだけではない。

とにかく下手だからじゃないのか。

と、同じくサーフィン始めたばかりの友人と帰りの車でむなしく語ったものだ。

絶対うまくなってあそこのピークで入ろうぜって。

何度も何度もそう励ましあっては、怒られながらポイントのすみっこの方で波乗りをし続けてきた学生時代だったけど、結局卒業するまでピークで乗れることはなく、その地を離れた。

あれから15年。

みんなから離れて一人あのピークに向かった。

そう、あの5のピークだ。

一人で行って、ピークから波を取って、リップを2発。

よしっと思った。

その後も何本も良い波に乗った。

でも、5のピークの人達がそれほどうまくなかったから乗れるみたいになった。

学生のときに自分はサーフショップをやるんだって決めたけど、それはあのむなしい車内をどうにかしたいと思ったからだ。

上手い人だけが楽しいサーフィンは違うと思ったからだ。

うまくなってあのピークで波を取るためにサーフィンしてきたんじゃない。

あの人たちをぎゃふんと言わせるために一生懸命練習してきたんじゃない。

と気づいたのは、乗り終わったあと。

とても後味悪かった。

大好きで大嫌いなポイント。

僕のルーツ。

次は違うサーフィンしたいな。

ピックアップ記事

  1. 学びすぎないサーフボード選びが幸せ
  2. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  3. TAKEDA × NEV
  4. ミックファニング Stab in The Dark
  5. ウェイブプールはパンドラの箱を開ける第一歩と言って言い過ぎではない

関連記事

  1. Diary

    志田東浪 7月9日

    昨日は、朝一、シダトラ。腹くらい、たまに乗れた。それか…

  2. Diary

    DAY OFF

    本日最終日、DAY OFF。朝一みんなでD-BARで。…

  3. Diary

    浜松

    4月26日27日に宮崎で行われる、九州オープンに向けて、出発。…

  4. obsessedモデル

    Diary

    フィンの高さの馬鹿野郎物語

    ここ3ヶ月悩みに悩んで、悩み抜いて、悩みぬいたフィンの高さの馬鹿野郎。…

  5. Diary

    Donald Brink ドナルド・ブリンク

    南アフリカ人のドナルドブリンク。ベースジャズのミュージシャンとしてア…

  6. Diary

    マイナスからのスタート受けて立つ

    昨日、待望のロングボードが届いた。スリーブラスタでロングボード…

おすすめ記事

  1. スナッパーロック 12月28日
  2. サーフィンの歴の歴
  3. デーン・レイノルズ

ピックアップ記事

最近の記事

ARCHIVES

  1. Surf Report

    Philip Park Main Beach 2月21日
  2. Diary

    2018年終わり〜
  3. Surf Report

    Surfers Paradise 8月29日
  4. 仙台新港 8月23日

    Surf Report

    仙台新港 8月23日
  5. Surf Report

    25th Palm Beach 3月27日
PAGE TOP
css.php