Diary

禅とサーフィン

禅とサーフィンは親和性が高い。言ってしまえばどのスポーツも禅に繋がると言えば繋がるんだけど。集中して自分が波になったときや自分がサーフボードになったときは正しく禅だと思う。

仏教に繋がるかって聞かれれば迷っちゃうんだけど、でもこれらは当てはまると思った。

まずは大きく強い喜び。

サーフィン始めてすぐの頃、テイクオフができたとか。波待ちができたとか。バンザイして喜ぶ。コーチとハイタッチ。

次は静かな喜び。

少し乗れるようになると変わってくる。テイクオフしてアップスして横に走ったとか。そういうときは海に落ちてから水面の下でガッツポーズする。みんなには気づかれないように。喜び方が小さくなる。

その次はもっと静か。

ボトムターンしてリッピングがきれいに決まったとか。ほぼ喜ばないが、心の中では絶叫している。

感情表現は無くなる。

波の言う通りに自在に乗ったとき。技や目的ではない。自在に乗ったときだ。喜びは無いと言えるかもしれない。しかしここで注意したいのは、無感動ではないということ。もっと深いところにあるということ。

サーフィンで言えばケリーだし野球で言えばイチローだ。

最初ほどアクティビティ感がありスポーツを楽しんでいるんだけど、下ほど禅の中にいる。サーフィンを生活に取り入れて豊かに生きよう!という僕からのメッセージは下の方の特性が強い。

目的を持たないで海に入ろう。

参考

【1】来るべき未来に向けてサーフボードを紹介する方法が見つからない

GHOST 5’11” ACSOD前のページ

BALLET デッキグリップ次のページ

関連記事

  1. Diary

    男鹿、由利本荘、酒田、鶴岡、山形

    秋田市で健康ランドみたいなところに泊まって、朝一波チェックへ。…

  2. Diary

    営業日程速報

    3月18日(日)はクラブラウンドのラウンド1です。詳細は店頭にて。まだ…

  3. Diary

    日本の旅、最初のサーフィン

    日本に一時帰国しています。最初のサーフィンは潮見のブラ…

  4. Diary

    「この夏うまくなるぞ」は概念にない東北のサーファー

    梅雨に入れば鬱陶しいほどジメジメした暑さが続くのが関東以西のお話。…

  5. Diary

    New Logo

    Hannah Firmにニューロゴが加わりました。これまでは小…

  6. Diary

    つくづく

    行く所々で、優しく迎えられ、僕はすごく恵まれている。なんでこん…

最近の記事

  1. LESSON BLACK

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. スナッパーロック 12月28日

    向こう側コンセプト

    こっちに有利なはずなのに不利な方へわざわざ合わせるこのヤキモキ
  2. Diary

    2017年サーフボード展望
  3. Diary

    パフォーマンスサーフボードの複数本の持ち方
  4. Takeda Customs

    Takeda Customs New Movie
  5. RICHOコーチング

    Diary

    テイクオフ
PAGE TOP
css.php