Takeda Customs

EPSの軽さは正義

TAKEDA YOSHIROは、ショートボードからシングルやツイン、ロングボードに至るまで自分で使用するサーフボードはEPSばかりです。ロングのクラシックシェイプのボードをEPSで乗っているのを見てさすがに聞きたくなります。彼の答えは、「おれ体重軽いし大きい波行かないしEPSがベストだよ」ということでした。

標準的な見方をすれば、日本人は欧米に比べると体重は軽いです。重たいサーフボードを振り回すパワーが少ないということだと思います。そして、波が小さいのもEPSの出番です。反発が強いのでパワーレスな波で勝手に走ってくれます。

これらのことから、日本人体型で小波中心の日本でサーフィンするならばYOSHIROのようにEPS一択と言っても言い過ぎではないのでしょう。

「制作するのが大変だし値段も高いから。使っている人が少ないだけだよ」とYOSHIRO。

オンラインでEPSのB-29をオーダーいただきそんな話を思い出しました。EPSのB-29こちら。

B-29 EPS 7’2″ 20 1/2″ 2 13/16″ 45.8L

EPSでこのデザインっ!ダンボールを開けたときに、間違えてPUで来ちゃったんじゃないの!?と思ってしまいました。実物はさらにかっこ良かったです。そしてやはりEPSはものすごく軽いです。7’2″でこの軽さなら大きいボードは全然苦ではありません。

クラシックなら重たいサーフボードという縛りは必要ありません。「サーフィンしてて楽しいもん」というYOSHIRO流儀で。どんなボードでも体重と波においては軽いボードは正義なのかもしれません。

参考

TAKEDA CUSTOMS B-29

B-29在庫もあります

営業再開します前のページ

& HouSE 松島次のページ

関連記事

  1. Takeda Customs

    Takeda Customs 納期遅れ

    Takeda Customs 現在かつてないほどのオーダー量が入って…

  2. ボードデザイン例

    Takeda Customs

    TAKEDA CUSTOMSボードデザイン例

    TAKEDA CUSTOMSのボードデザインの参考にオーダー前にチェッ…

  3. Takeda Customs

    インタースタイル

    北海道というサーフィン文化が発達しているとは言い難い地域で、中…

  4. TAKEDA CUSTOMS プロトタイプ

    Takeda Customs

    TAKEDA CUSTOMS プロトタイプ

    TAKEDA CUSTOMSよりニューモデルのプロトタイプでき…

  5. TAKEDA CUSTOMS CHOPPERモデル

    Surf Shop Sendai

    CHOPPER 5’5″ TAKEDA CUSTOMS

    お引き渡しサーフボードのご紹介です。TAKEDA CUST…

  6. Takeda Customs

    シングルビッグウェーブガン

    10`7 inspired by Original 1988 Ro…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. ACSOD

    ターネイによるACSODサーフボード紹介 エピソード2
  2. Surf Shop Sendai

    DMS Surfboards / Daniel MacDonald Shapes…
  3. Diary

    スポーツとしてのサーフィン
  4. Diary

    オリンピック金メダリストのサーフボード
  5. 向こう側コンセプト

    Light up T.O.S
PAGE TOP
css.php