Diary

マイナスからのスタート受けて立つ

昨日、待望のロングボードが届いた。

スリーブラスタでロングボードをモデル化したのが、5月だったかな。そこから5ヶ月以上経ってようやく自分の手元に。

ブランクスの調達や、カーボンの調整、その他テストが多くてなかなか僕のデモボードが出来上がらなかった。

ようやく完成して、届いた画像に大満足。相当かっこよく仕上がっていて、大満足。

そのロングボードが昨日届いた。ダンボールから開けると、舞い上がるほどうれしくて。

そして波もあるし、早速今日試乗へ。

と、その前に、写真撮影。バックを抜きやすいように、壁が一色が良いな。なかなか9’4″のロングが立てかけられる一色の壁がないな。

ケーズデンキに良い壁見つけました!

ここでモデル画像用の撮影。(みんなにジロジロ見られた。)

EPSでストリンガー無し。すごく軽い仕上がり。

9’4″ 22 1/4″ 2 3/8″のパフォーマンスアウトライン。ノーズライディングもできるようになるべく長くとった。

スリーブラスタロングボードカーボンデッキ

どうだ!かっこいい。デッキ面はオールカーボン。

ボトムはロイヤルブルーでピグメント、メタリックシルバーで太めのピンライン。

やべぇかっこいい。

スリーブラスタロングボードボトムピグメント

フィンのセットアップもおしゃれで最高。今回はボードのモデルもそうだけど、フィンもパフォーマンスのセットアップ。

スリーブラスタロングボードフィンセットアップ

こんなの持って歩いてたら、それだけで、ひゅーひゅーでしょ。

ということで、ロングボードデビュー♪

待ちに待ったロングボード。見た目も最高。

ハングテン!行くぜ!

が、しかし、僕のロングボード人生は、始まって20分。

真っ二つ!

真っ二つに折れました。

無常。

時間と手間、お金をかけて作った第一号デモボード。

しばらく信じられなかったけど、

今、立ち直りました。

これが本当にお客様に行ってなくてよかった。まだオーダーもらってなくてほんとよかった。

さぁ改良だ!

すごく残念だけど、すごく大きなものをもらった。

本来モノづくりというものはこういうこと。少しずつ良くなっていく。こうやって積み重ねて良いものができていく。人のモノマネして妥当なボード作るならブランド立ち上げた意味がない!

完璧な理論とテストに基づいてできたボードが、こうなるということを知りなさいと神様から言われた。

家に帰って早速シェイパー、YOSHさんとスカイプでミーティング。

そして、新しいことに気づいた。

次のボードの案が固まった。

折れた瞬間、ロング開発やめようかなとほんとに思った。時間とお金使ったから。

でも、また前に進むぞ!

絶対ロングボードも良いもの作るんだ!

ニューテクノロジーのロングボード開発はまだまだ続く。

しかし、オブジェにしては高い買い物だった。。

ピックアップ記事

  1. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  2. Stab In The Dark 2017 ジョーディ
  3. フィンの高さの馬鹿野郎物語

関連記事

  1. Diary

    サーフショップ クリック 東京世田谷

    サーフショップクリックにお邪魔しました。オーナーの清野さんとは…

  2. Diary

    未だにガシっという音が聞こえる

    高校生の頃、まだスロットにハマる前、1年生になったばかりのとき…

  3. Three Blasta

    New TB Inlayz

    新しいInlayzデザインができました。次も控えていま…

  4. Diary

    大磯 7月16日

    七里ヶ浜チェックし、できそうもなく、鵠沼、平塚、色々見たが、大磯が一番…

  5. Diary

    影響力の武器

    今回のハンナ図書館のコーナーは「影響力の武器」ロバートBチャル…

  6. Three Blasta

    とらのInlayz

    パートナーの敦も、愛娘も、寅年です。トラ柄でいいじゃな…

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. obsessedモデル

最近の記事

ARCHIVES

  1. Surf Report

    仙台新港 7月17日
  2. Diary

    MAKERS
  3. RICHOコーチング

    Diary

    テイクオフ
  4. Diary

    ドリームハワイ
  5. Surf Report

    仙台新港 4月4日
PAGE TOP
css.php