Diary

オリンピック金メダリストのサーフボード

千葉でどんなボードが使われたのだろう。日本らしい小波でもとても興味のあることだし、もちろんクローズアウトの波でも気になるところ。

金メダリストのイタロとカリッサ。イタロはティミーパターソン、カリッサはメイヘム。なんかすごい。2人ともWSLでチャンピオンになってるし、2ブランドとも世界的に実力派の超有名なシェイパーだ。

イタロのボード

  • イタロが日本の小波用に持ち込んだのが、5’6″ 13/16″ 2 1/4″ 26.23L
  • 決勝で折ったボードが、5’8″ 18 3/4″ 2 1/4″ 26.36L
  • その後乗っていた黒いボードが、5’9″ 18 1/2″ 2 1/4″ 26.0L 特殊テクノロジー

彼は168cm, 68kg。とても気持ち良いボードバランスとサイズ。こういう持ち方。特別ビッグウェーブでなければ、我々も最初の2本と同じように。幅はほとんど変えない。長さだけ変えて。リッター数は上級者はこんな感じであまり変えなくてオッケー。中級者は長い方を浮力プラスして持つと良いと思う。

カリッサのボード

  • カリッサが日本の小波用に持ち込んだのが、5’8″ 19 1/8″ 2 1/2″ 27.5L EPS
  • 波が大きくなってからは、5’10” 18 1/2″ 2 3/8″

彼女は170cm, 70kg。普段の小波パフォーマンスは26Lみたい。ということは日本の小波に相当な小波意識があったってこと。日本の小波は普通の小波じゃねぇぞ。みたいな。EPSなのに普段よりも1.5Lも大きくしてきた。これはメイヘムの意図もあったみたいで、軽いリッピングの勝負はしたくなかったと。ヘビーなビッグアクションを小波でも。小波はボードを大きくしてビッグアクション、かっこいい考え方。金メダルしか見てない!そして、オールラウンダーの普段のボードは5’9″のようなので波が大きくなってからは1インチアップ。さすが。たった1インチアップでクローズアウト行くのか。

まとめ

皆様はこれらのサイズから何が見えますか?あなたなら、波によって、ボードサイズやリッター数どれくらい変えますか?プロサーファーが波によってボードを変えているのに我々中級者が1本のボードで全部行くなんて無理な話かもしれません。良い波も小波も行くとしたらその1本を相当うまく乗りこなさないといけないわけです。

日本の波で世界のトップサーファーやトップシェイパーが何を考えるのか。今回クローズしたので両方見れてラッキーだったかもしれません。

ACSOD モデル選びとサイズ設定前のページ

初めてのオルタナティブサーフボード次のページCHOPPERモデル タケダカスタム

関連記事

  1. Diary

    短時間で高頻度

    短時間でも高頻度ならサーフィンはうまくなると思います。自分の…

  2. ACSOD

    腰痛とALEX CREWS

    ここ2日間くらい腰痛で海に行けず。すぐ治るけどさ。海行…

  3. サーフショップ専門業者のDM

    Diary

    Blogから音声へ

    Blogで伝えたい!ということをYouTubeで話すことにしています…

  4. Diary

    海面叩いたりわーわー騒いだりをまずは直そうか

    横に行けないんですけどとか、ちょっとターンのときに弾かれるだよね、とか…

  5. Diary

    湘南、東京

    9月20日は実家を出発して、湘南のNoah Surfさんへ!A…

  6. アーリービーチ

    Diary

    RICHOとオフ

    本日コーチング最後。RICHOでシメ。本日も波…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. Diary

    2019年サーフボードの流れ
  2. Takeda Customs

    Takeda Customs New Movie
  3. Takeda Customs

    Takeda Goods
  4. ACSOD

    ACSOD モデル選びとサイズ設定
  5. TAKEDA CHOPPER

    Takeda Customs

    TAKEDA CUSTOMSのCHOPPERモデル解説ムービー
PAGE TOP
css.php