デーン・レイノルズ

Diary

スタイルを今決めるってば

サーフボードが好きなので、サーフボードの世界で生きていこうって決めたおかげで、サーフボードの地位が高くなりすぎた僕は、違うフェーズに入りました。

良かった気付いて。

シングル、ツイン、なんて最近じゃ普通。ミニシモンズ?すごいチャンネルがいいか。エッジボードやハル、はたまたボンザーか、デュアルシングルだったあるしな、スピードボードがいいかな。

なんて、それらを持っていることがステータスで乗りこなす自分がかっこいいなんてちょっとは思ってたんですが。

実は〜。それらは主役ではありません。

では主役は?

自分です。

サーファーそのものです。

だからスタイルっていうのがあります。

前にも紹介しましたが、デーン・レイノルズがこれらの特殊なボードに乗ってサーフィンを見せてくれますが、

https://youtu.be/8hfMIeq9z-w

これ見るとどれ乗っても全部デーン・レイノルズです。

これがスタイルです。

主役はボードではなく、乗り手。

着飾ったボードを持って自慢するだけだと、それが変われば全てが変わる。

あのボードがすごいんだ。になってしまいます。

分かりやすく言うと、東京大学出ました。みたいなもので着飾ると。京都大学出ました。みたいに着飾っている人と簡単に入れ変わってしまう。

デーン・レイノルズは東京大学でも京都大学でも高卒でも中卒でもデーン・レイノルズなのです。

自分が輝かなきゃ。自分発信のスタイルで、それらのボードを乗りこなすのです。

自分発が大事。

僕はサーフボード以外にサーフショップもやっているけど、サーフショップ側での真は、「脱中級」「中級者の底上げ」です。

これは最初からずっとここにフォーカスしています。

スタイルを身につけるレベルのときなので、サーファーの一番大事な時期と言えるのかもしれません。

ここでスタイルがダサくなる、またはスタイル出せなくてボードで着飾ってしまうのです。

そう、今こそスタイル作るときだってば。

サーフボードでスタイル作らないように。

そういうの乗ってればスタイルと思わないように!

遅ればせながら僕は今気付いたところ。

参考

TAKEDA TEE

ガラポン抽選会キャンペーン

ACSOD NEWS LETTER文章を書くときは朝海行かない!って夏はできない前のページ

COFFEE STAIN 5’10” ACSOD次のページ

関連記事

  1. Diary

    お倉ヶ浜

    朝一、5時半出発で徳島を出て、愛媛の八幡浜へ。フェリー。…

  2. Diary

    東京行ってきました

    僕の恩人が帰国中、それに合わせてミーティングもできそうなので月火と東…

  3. Diary

    Stab In The Dark 2017 ジョーディ

    今年も大注目のSTABイベント「Stab In The Dark」が先…

  4. Diary

    鬼と人と

    本日のハンナ図書館のコーナーは、堺屋太一著「鬼と人と 信長と光…

  5. Diary

    イタリアに行ってきました

    昨日はお世話になっている方のお店のレセプションパーティに呼んでいただ…

  6. Diary

    上達にミッドレングス?

    ショップの窓もくもりっぱなしです。水温は一番低い季節へと向かいます。…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. RICHOコーチング

    Diary

    テイクオフ
  2. Surf Shop Sendai

    ハンナファームカップ2018エントリー受付スタート
  3. ALEX CREWS インタビュー VISSLA

    ACSOD

    VISSLA ビルダーズのインタビュー ALEX CREWS
  4. Takeda Customs

    Takeda Customsの2020
  5. Diary

    パイプライン2014 プロ使用ボードと来季WCT
PAGE TOP
css.php