サーフィンのスタイルって何?

Diary

サーフィンのスタイルって何?

自分もついつい言ってしまう、「サーフィンのスタイル」という言葉。

つまるところスタイルってなんなのよ?

とお客様に聞かれまして。

おぉそう言えばスタイルってなんだ。と最近よく考えてました。

僕が考えたのは、その人そのもの、なんじゃないかなって。

海の外と海の中と両方の立ち振舞も、実際の波の乗り方も。その人の動きってやっぱり唯一その人だけ。

みんなそれぞれ特徴ありますよね。

ですので、スタイルはその人!ってことかな〜となんとなく考えてたその刹那。

スタイルマスター、カリフォルニアのクラシックサーファーのレジェンド、Devon Howard がインタビューを受けたのをたまたまそれをポッドキャストで聞いてたら、なんと、インタビュアーが、「スタイルってなんですか?」と聞くではありませんか。なんというタイミング。なんという運命。あのデボンハワードの答えを聞けるのか!

ちなみに、その Devon Howard のスタイルはこんな感じ。

スタイルマスター!

と思うということはやっぱり人じゃなくてサーフィンの動きか。

で、Devon Howardの答えは

「波とのコミュニケーションだ」

きたー!先輩さすがっす。

いや、分からんな。

波とのコミュニケーション???

先輩分かりません。

デボンは付け足すように、

パーソナルエクスプレッションだ。ハードにバーティカルに攻める人もいればソフトにゆったり乗る人もいるでしょ。

と言った。

自分だけの表現ってことですね。

これはよく分かる。

でも、「波とのコミュニケーション」の方の意味をもっと知りたいよ、先輩!

彼は、スタイルが良い!と判断している人にもスタイルがあるわけで、正解なんてないということを付け足した。

乗り方なんて人それぞれだしそれを評価するのも人だし。

それ故、波とのコミュニケーションという自分と波との問題に持ってくるのが彼の言いたかったことかもしれません。

深い。

サーフィンは分からないまま続くのですサーフボードは分からないまま続くのです前のページ

COFFEE STAIN 6’0″ ACSOD次のページCOFFEE STAIN 6'0" ACSOD

関連記事

  1. Diary

    ぼくらの祖国

    2014年から硫黄島の滑走路を国の予算200〜300億を使っ…

  2. Diary

    ITビジネスの原理

    お久しぶりのハンナ図書館のコーナー。尾原和啓著「ITビ…

  3. Diary

    お礼

    4月にサーフショップオープンしたとき、ダメならすぐに撤退と決めていた。…

  4. Diary

    永遠のゼロ

    今日のハンナ図書館のコーナーは、(最近多いな。腰痛くて集中して…

  5. 営業時間

    Diary

    アルバイト募集

    スタッフ募集です。日曜日、週1回8時間時給720円から。昇…

  6. Diary

    SNSの「お陰」?

    きっかけやソフトコミュニケーションの場こそSNSであったとしても、みん…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. Diary

    CTに入りたい!費用はいくらかかりますか?
  2. TAKEDA CHOPPER

    Takeda Customs

    TAKEDA CUSTOMSのCHOPPERモデル解説ムービー
  3. ケリー使用ボード

    Diary

    プロが使用するサーフボードのサイズ
  4. Surf Shop Sendai

    DMS Surfboards / Daniel MacDonald Shapes…
  5. Diary

    波を取る
PAGE TOP
css.php