Surf Shop Sendai

B-29 7’0″ TAKEDA CUSTOMS

続いてのお引渡しのご紹介。真冬のお引渡しラッシュが春になりそうです。

今回のテーマは「初めてのミッドレングス」です。

結論は「7’0″がベスト!」です。

TAKEDA CUSTOMS B-29 7’0″ 20 3/8″ 2 5/8″ 41.73L

昨今世界的にミッドレングスが注目されています。冬の仙台も当てはまります。オフショアでボードが落ちていかず、小波も多いので大きいボードでないと乗れないことも多いです。ショートボードで一生懸命やるのが悪いことではないですが、余裕ある方はオルタナティブな思考も取り入れてみてください。

今回のご相談は、これまでショートボードを乗ってきて初めてのミッドレングスという方でした。ちなみにご相談時に乗られていたショートボードは5’6″の幅のあるタイプでした。

「ミッドレングスに挑戦したいが、どれくらいのミッドレングスに乗ったらいいか分からない」はショートボーダー皆様の共通のご質問ですよね。

そういった方に僕がいつも目安として、女性は6’8″〜7’0″、男性は6’10″〜7’2″と紹介しています。これまでショートだった方が突然7’台後半以上は冒険すぎるかなという印象です。あとはサーフィン環境の個人差ありますので調整していきましょう。

ショートボードの良さとロングボードの良さを同時に味わうことができるのがミッドレングスです。ショートの良さはよく分かるがロングの良さはイメージ沸かない方に向けて、TAKEDAのB-29は正にぴったりのモデルです。幅細めでレールもパンパンではないので違和感なく乗れます。

今回も6’10″と迷われていましたが、せっかくミッドレングスならばということで7’0″で決定。私も大賛成しました。

デザインは両面1色のティントデザインとフルポリッシュ仕上げです。(ご本人が希望されました色より少し明るく仕上がってしまいました。ティントは作業の特性上色の濃淡はその時々となってしまいます。リクエストとさせていただいております。申し訳ございません。)とても美しいボードでした。

この度はオーダーいただきまして誠にありがとうございました。初めてのミッドレングス、乗り心地はいかに。これまでと違った波へのアプローチとこれまでにない浮遊感と。とにかく貴重な1ラウンドが幸せになるように。ご感想を楽しみにお待ちしております。

参考

これまでハンナファーム仙台でボードをご購入された方、今後ボードご購入予定のある方。HANNAH FIRM CLUBへ登録を!HANNAH FIRM CLUB 登録ページ(名前とメールとパスワードだけで登録完了!時間があればプロフィールを編集してみてください。)

サーフボード制作事例のページでは、各ボードの価格も載せていますのでオーダーの際は参考にしてみてください。価格の変更前のものも多数ありますので、最終見積もりはその都度お願いします。

MONSTER 5’8″ ACSOD前のページ

サーフィン歴3年でテイクオフをやり直せっ!次のページ

関連記事

  1. B-29 TAKEDA CUSTOMS

    Surf Shop Sendai

    B-29 6’6″ TAKEDA CUSTOMS

    ストックボードからご購入いただきました。TAKEDA CU…

  2. Surf Shop Sendai

    GHOST 5’9″ ACSOD

    続きましてのお引渡しのご紹介です。ベストセラーモデル「GHOST」で…

  3. Diary

    ハンナゴルフコンペ2016

    第一回ハンナゴルフコンペの日程が決まりました。ご参加ご希望の方…

  4. Surf Shop Sendai

    キッズサーフィン体験レッスン仙台

    コロナによってデジタル化は一気に進み、2030年くらいに起こるべきこ…

  5. Surf Shop Sendai

    サーフィンレッスン道

    サーフィンレッスン全開ですよ〜。本日はLesson Blackと、そ…

  6. 久しぶりの新幹線

    Surf Shop Sendai

    営業再開しました

    しばらく良い波が続いていたようで。皆様良い波に乗れてたみたいで…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. Diary

    海の中から朝日を見に行こう
  2. Diary

    2017年サーフボード展望
  3. Diary

    パイプライン2014 プロ使用ボードと来季WCT
  4. 外車の真相

    Diary

    日本車と外車
  5. TAKEDA CHOPPER

    Takeda Customs

    TAKEDA CUSTOMSのCHOPPERモデル解説ムービー
PAGE TOP
css.php