Surf Shop Sendai

TAKEDA TIGER CRUISER 9’2″

お引渡しのご紹介コーナーです。今回はロングボード、ストックボードからです。

現在オーストラリアのほとんどのサーフボード工場は、ストックボード製造を休止し、カスタムオーダーのみを作っています。稼働を縮小している状況です。そのため当店もストック入荷の見込みはありません。しかし今すぐ欲しい!という方が少なからずいらっしゃいます。ACSODも先程2本無くなりました。店内ストックは夏までには物足りなくなりそうです。今すぐ欲しい!という方はお早めにお買い求めください。

さて、今回のボードはこちら。

TAKEDA CUSTOMS TIGER CRUISER 9’2″ 22 5/8″ 2 11/16″ 67.8L

今回のご相談者様は、サーフィンスタートします!という方でした。

サーフィンは、己との対峙、スポーツとしての達成感、自然のありがたみ、仲間と時間の共有、健康な身体、と、まだまだ上げればキリが無いほど幸せに満ちています。サーフィンをスタートしてより豊かな人生が始まるかもしれないと思うとワクワクします。大きなお世話か。

予習をたくさんされてきて、「僕はロングだと思います」といらっしゃいました。また、色々ヒアリングさせていただきまして私も、ロングですね!となりました。

TAKEDAのロングはOBSESSEDとこちらのタイガークルーザー。OBSESSEDはシングルフィンでログです。ビギナーの方でしたらオールラウンドに乗りやすいタイガークルーザーがおすすめです。パフォーマンスの細くて薄いタイプのロングとクラシックのOBSESSEDの中間くらいがタイガークルーザーになります。ノーズライディングも安定しますし、シングル+2のためマニューバーもしやすいモデルです。クセの無いロングボードです。上達してからも十分楽しめます。

デザインは鮮やかな両面水色のピグメント。デッキ面にアクリルスプレーデザイン。そして両面フルポリッシュ仕上げです。

かっこいいですね。シェイプから仕上げまで全ての工程をYOSHIRO氏一人で行っております。

この度はご購入いただきまして誠にありがとうございました。

楽しみですね!

参考
YOSHIRO TAKEDAのこれまで〜日本人シェイパーによるMade in Australia〜

サーフィン自粛しますか?4月17日時点前のページ

仙台新港閉鎖について次のページ

関連記事

  1. Surf Shop Sendai

    MONSTER 5’10” ACSOD

    お引渡しコーナー続きます。ACSOD MONSTER 5'…

  2. Surf Report

    仙台新港 12月30日

    今日は風も合わない感じで厳しいかな。テイクオフしてやっ…

  3. Diary

    お店は3周年です

    2013年4月からハンナのお店部門をスタートしましたので、4年目突入で…

  4. Surf Shop Sendai

    reversal 福袋2015

    reversal福袋のご注文受付始まりました。メーカー…

  5. Surf Shop Sendai

    NEO PILL 5’5″ ACSOD

    今回のお引渡しのコーナーはストックボードからです。A…

  6. Surf Shop Sendai

    P8 7’2″ HFB

    続きましてのお引渡しは、HFBからP8モデルのご紹介です。…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. ACSOD

    ACSOD モデル選びとサイズ設定
  2. Diary

    2017年サーフボード展望
  3. Diary

    波を取る
  4. Diary

    2019年サーフボードの流れ
  5. Takeda Customs

    Takeda Customs New Movie
PAGE TOP
css.php