向こう側コンセプト

  1. 向こう側思考のススメ

    サーフボードシェアリングサービス向こう側をおすすめしております。ぜひご利用ください。向こう側思考 "向こう側コンセプト" とは向こう側思考とは…

  2. Donald Brink ドナルド・ブリンク

    南アフリカ人のドナルドブリンク。ベースジャズのミュージシャンとしてアメリカに渡り、今はシェイパーとしてカリフォルニアに拠点を置いています。音楽だけではなく絵画…

  3. サーファーである以上10%へ向かうのは当然、一択

    アリなど昆虫の群れの中に規則性を持たない動きをするやつが10%くらい必ず出てくる。そしてその10%が種を生存させてきたみたい。人類だって、あそこは危険…

  4. スナッパーロック 12月28日

    こっちに有利なはずなのに不利な方へわざわざ合わせるこのヤキモキ

    僕がシングルフィンで感動して、今も忘れられないのは、ゴールドコーストのスナッパーで最高の波をつかみロングライディングしたときの1本です。シングルフィン…

  5. Devon Howard インタビュー続き

    Devon Howard インタビュー続き

    サーフィンのスタイルって何?で書きました、Devon HowardのインタビューPODCAST を聞いていて、スタイルという質問で興奮してその日は終わったんで…

  6. サーフボードはエンターテイメント

    サーフボードはエンターテイメント

    サーフボードはエンターテインメントである。あくまで僕個人の意見で、誤解を恐れず言うと。Alex Crewsというシェイパーはオーストラリアの中…

  7. 向こう側のスタートです

    サーフボードの準備が整いませんが運営の準備は整いました。ひとまず少人数枠で「向こう側」をスタートさせたいと思います。ご意見くださいm(_ _)m…

  8. サーフボード選びに偶発性を考察する

    リコメンドされたサーフボードを買うと、未来も決まるという。インターネットでサーフボードを検索したり、SNSでいいね!を追いかけたりすると、広告祭りだ。…

  9. 人がサーフボードを判断する?

    サーフボードは物質だけど、サーフボードが物質じゃないと感じるときがある。それは、サーフボードには良いところと悪いところがあるからだし。サーフボードは人…

  10. 学びすぎないサーフボード選びが幸せ

    サーフボードを選ぶときには。ブランドがあって、モデルがあって、サイズがあって。それ以外にもたくさん選ぶための要素みたいのがあると思う。…

最近の記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. ケリー使用ボード

    Diary

    プロが使用するサーフボードのサイズ
  2. Diary

    サーフトリップの”何か”
  3. Takeda Customs

    Takeda Customsの2020
  4. Takeda Customs

    Fish Edge Takeda Customs
  5. Diary

    ビギナーサーファーの幸せはいつ訪れるのか
PAGE TOP
css.php