Diary

マックで生まれるのは夢ではなく現実だ

今日は、仙台市にてサーフショップをしていくために僕にとってなくてはならない人、坂部さんと会ってきた。

こちらの人。(以前の記事)

この記事が震災2ヶ月後。1年半経って、まだアツい気持ちのままいる坂部さん。今は別の仕事をしてるけど。必ずサーフィン業界にバックするんだ!という気持ちを感じて、僕がイジイジしてしまった。

僕はサーフィンの世界で生きていく。日本一のサーフボード会社を作り、日本一のサーフショップを作る。

そのために坂部さんの力が必要だ。

坂部さんが、自分の時間と人脈を惜しみなく使ってくれて、これから一緒にスタートしてくれることになった。

良い人脈で、良いつながり、楽しい仲間で盛り上がろうと話合った。

3年後立派な店舗を持つために。

坂部さんへの恩返しの借金がたまっていく。

ピックアップ記事

  1. サーフィンレベルとローカリズムがゼロの僕がサーフボードを売る理由
  2. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  3. TAKEDA × NEV
  4. 学びすぎないサーフボード選びが幸せ
  5. Stab In The Dark 2017 ジョーディ

関連記事

  1. Diary

    J’S前 和田 7月3日

    今日は昨日よりもさらに小さくなって、引いてる時間だけできた。…

  2. Diary

    旅の終わりを知る

    今日海の帰りに何気なく聞いていたpodcastから哲学的なお話があって…

  3. Diary

    営業日程速報

    3月18日(日)はクラブラウンドのラウンド1です。詳細は店頭にて。まだ…

  4. 年末年始の営業のお知らせです。

    Diary

    年末年始の営業

    年末年始の営業のお知らせです。ACSOD Japan、Takeda…

  5. Diary

    サーフショップに光はあるか

    オーストラリアでは、挨拶が基本。店の入り口を入ると店員と目が合…

  6. Diary

    震災後一年

    『仙台で大きな地震があったんだって。』僕はそのとき、オーストラ…

おすすめ記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ピックアップ記事

  1. ハンナファームニュースレター

最近の記事

  1. LESSON BLACK
  2. Devon Howard インタビュー続き
  3. COFFEE STAIN 6'0" ACSOD

ARCHIVES

  1. Surf Report

    Palm Beach Ave 6月16日
  2. Surf Shop

    reversal 秋冬ウェットスーツ展示会
  3. Surf Shop

    LINE始めました
  4. Surf Club

    オーストラリア初のウェーブプール
  5. Surf Report

    仙台新港 3月20日
PAGE TOP
css.php