Diary

マックで生まれるのは夢ではなく現実だ

今日は、仙台市にてサーフショップをしていくために僕にとってなくてはならない人、坂部さんと会ってきた。

こちらの人。(以前の記事)

この記事が震災2ヶ月後。1年半経って、まだアツい気持ちのままいる坂部さん。今は別の仕事をしてるけど。必ずサーフィン業界にバックするんだ!という気持ちを感じて、僕がイジイジしてしまった。

僕はサーフィンの世界で生きていく。日本一のサーフボード会社を作り、日本一のサーフショップを作る。

そのために坂部さんの力が必要だ。

坂部さんが、自分の時間と人脈を惜しみなく使ってくれて、これから一緒にスタートしてくれることになった。

良い人脈で、良いつながり、楽しい仲間で盛り上がろうと話合った。

3年後立派な店舗を持つために。

坂部さんへの恩返しの借金がたまっていく。

ピックアップ記事

  1. サーフィンレベルとローカリズムがゼロの僕がサーフボードを売る理由
  2. フィンの高さの馬鹿野郎物語
  3. 上級者サーフボードモデルとサイズをTOBYで見る
  4. 補足 〜言葉や文章でサーフィンを覚えるはNG〜
  5. TAKEDA × NEV

関連記事

  1. Diary

    ウェイブプールはパンドラの箱を開ける第一歩と言って言い過ぎではない

    本日ローンチ、メルボルンのWave Garden。まずパーコ…

  2. Diary

    TDDS 愛知伊良湖

    このエリアのローカルサーファーでプロショップ含めたトータルサーフカルチ…

  3. Diary

    クリスマスパーティー2015

    今年もあっという間に終わり。皆様とこうして楽しいお酒が…

  4. Diary

    キザな5フィン

    大好評、「ハンナに聞くサーフィンの英語」のお時間がやってきまし…

  5. Alex Crews Shapes

    熊本

    今日は岡山の津山から熊本まで〜。6日間で2300km運転したぜ。…

  6. サーフィンは分からないまま続くのです

    Diary

    サーフボードは分からないまま続くのです

    サーフィンって心で楽しむって人が多いみたい。自然相手だし言葉…

おすすめ記事

  1. TAKEDA CHOPPER

ピックアップ記事

  1. ハンナファームニュースレター

最近の記事

  1. ハンナファームカップ

ARCHIVES

  1. Diary

    30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由
  2. Diary

    キッズ・ジュニア用中古サーフボード 仙台
  3. Diary

    SHARK ENERGY DRINK SURF TEAM
  4. Surf Report

    スナッパーロック 12月28日
  5. Surf Shop

    The OBSESSED 9’2″ タケダカスタム
PAGE TOP
css.php