Diary

CTに入りたい!費用はいくらかかりますか?

Stab Magazineに面白い記事が上がってましたのでご紹介です。

CTに入るために前年にかかった費用についての調査です。

CTにクオリファイするためには、1年間WQSを回ってポイントを貯めますが、トップ5の得点の合計点の上位10名です。

2017年は21の国でWQSが行われてたみたいです。

5つの良い成績を取るためにどれくらい回るのでしょうか。得点が高くもらえるイベントに絞りますよね。2018年ワールドシリーズにクオリファイを成功したサーファーは、2017年に8〜17のQSイベントくらいに参戦していたそうです。

13とか15とかが一般的なのかな。

これくらい世界を回るといくらかかるの?という質問です。

結果、ざっくり300万〜600万というところでしょうか。

旅費、宿泊費、食費、エントリー費、コーチング費などが含まれます。

1年間これくらいの金額を使いながら世界中を旅して結果を出したほんの10名程度がワールドシリーズにクオリファイできるということです。

さぁWCT目指している若者!または育てる親御さん。年間500万円です。

僕個人的には、CTサーファーという価値と比べれば2〜3年がんばってもとても安いと思います。

うちは余裕ないけど。行ける人は張り切ってどうぞ。

その他細かい情報はSTABのページ見てみてください。

参照

Stab Mgazine What does it cost to qualify for the CT?

波を取る前のページ

マルとスピードボード次のページ

関連記事

  1. Diary

    サーフショップ クリック 東京世田谷

    サーフショップクリックにお邪魔しました。オーナーの清野さんとは…

  2. Diary

    もう一つ上の人のため

    今日は本吉行ってきました。まだまだ仮設住宅で暮らす人が大勢いる…

  3. SHOP CLOSED

    Diary

    ショップのお休み

    5月21日(木)より1週間ほどお休みします。29日(金)には開…

  4. Diary

    THREE BLASTAを終えます

    日本からオーストラリアへ旅立つ前、2007年の暮れか2008年の初め、…

  5. Diary

    「この夏うまくなるぞ」は概念にない東北のサーファー

    梅雨に入れば鬱陶しいほどジメジメした暑さが続くのが関東以西のお話。…

  6. Diary

    ショップオープンして1年が経ちました

    Hannah Firmサーフショップの根幹は「サーフボ…

最近の記事

  1. New Hannah Firm

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. 向こう側コンセプト

    サーファーである以上10%へ向かうのは当然、一択
  2. Takeda Customs

    Takeda Customsの2020
  3. Diary

    2017年サーフボード展望
  4. Takeda Customs

    Takeda Customs New Movie
  5. Diary

    サーフボードを売るにあたって決定的な真実を
PAGE TOP
css.php