Diary

なぜあの人のサーフィンは急に上達したのか

【あの人突然サーフィンうまくなったよね】の理由研究家のHIROです。お世話様です。なぜ急にうまくなったのかが気になって気になって眠れないです。たくさんの仮設を立ててきましたがどれもありきたり。毎日行っているとか。そりゃそうだろというものばかりです。僕は秘密があるはずだという姿勢を一向に崩さずに向き合ってきました。

そしてようやく一つの解を導き出したのです。もちろんまだまだ研究は終わりませんが、今皆様に発表できる一つです。「負荷のかかる波に挑戦して新しい世界を見た人」が上達のブレイクスルーを味わっています。いや、自分では気付いてないかもしれないので味わってはないかもしれません。周りから見てあの人変わった!という方が正しいです。

腰腹が練習のスタンダードの方にとって胸肩の波です。胸肩は普通という人にとっての頭や頭少しの波です。これらが負荷のかかる波とします。

このような波は普段できないことができます。波のパワーがありますので勝手に加速します。試したこともないようなことが起こります。とにかくメイクすると気持ち良いです。

それからもっと大事なのが普段の波がとても簡単になります。簡単に思えてきます。リラックスして100%のパフォーマンスが出せるようになります。ここがキーポイントだと思っています。挑戦した皆様の次の日のサーフィンに注目しました。皆様の顔が変わりました。オリャーという顔から仏の顔へ。いつもは必死でやっているように見えましたが、挑戦の次の日からケリースレーターの仏の顔でサーフィンするようになります。

心の余裕=上達のブレイクスルー

略して心スルー定理と言います。よろしくお願い致します。

MONSTER 5’9″ ACSOD前のページ

FOX TAIL 6’10” ACSOD次のページ

関連記事

  1. Diary

    サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

    久しぶりのハンナの図書館のコーナーは、読んでみたいと思わせるほど世界的…

  2. ウェイクサーフィン 猪苗代湖

    Diary

    ウェイクサーフィン 猪苗代湖

    ウェイクサーフィンに行ってきました。当店でも人気急上昇中のJ…

  3. Diary

    助けてという声は大きくない

    今日は波が無いみたいなので、日記。移転先が決まりました。…

  4. Diary

    モノづくりと空中戦を掛け算しない人もいる

    動かないことが普通になってしまったので、今は動くことに大きな価値が出…

  5. Diary

    ビッグボーイサーファー

    自分のサーフィン人生の青春期と思えるときにずっと見てたCLAY MAR…

  6. Diary

    歴史の見方がわかる世界史入門

    大好評、「ハンナ図書館」のコーナー。このコーナーは、僕…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. ACSOD

    ACSOD モデル選びとサイズ設定
  2. Diary

    海の中から朝日を見に行こう #2
  3. 向こう側コンセプト

    サーファーである以上10%へ向かうのは当然、一択
  4. Surf Shop Sendai

    ハンナファームカップ2019は小さかったり大きかったりした
  5. RICHOコーチング

    Diary

    テイクオフ
PAGE TOP
css.php