Surf Shop Sendai

FAT CAT 5’9″ CARBON WRAP DMS

お引渡しのご紹介DMSが続いています。今回はスタッフの天馬くんのボードです。

DMS FAT CAT 5’9″ 19″ 2 3/8″ 27.7L CARBON WRAP

今回はワクワクするご相談「ステップアップ」

LOTUS 5’9″ 29.9Lに乗っていて、次だ次〜。という感じでした。でFAT CATが同じ長さの5’9″ で27.7L。浮力2.2Lの違いはもちろんありますし、シェイプデザインは全く違いますので、乗り心地や与える上達へのインパクトなどは同じ5’9″ とは思えないほどと考えています。

というのも、やはりLOTUSのように小波意識高いモデルは乗りやすさだったり終わるところで終わらないようにだったり、タルいところを勝手に走ってくれたりしますが、FAT CATのようにもう少しパフォーマンス寄りのボードになると自分の操作がより活きてきます。ということは反面、ここでがちゃがちゃやるとそんなサーフィンが身についてしまいますので要注意です。これまでの浮力大のLOTUSではがちゃがちゃできなかったのですが、今回のボードはできてしまいます。

ステップアップの気をつけるべき点。ステップアップのつもりがステップダウン?です。ステップアップは基本のターンを身につけてそれを遺憾なく発揮してください!発揮できるボードを用意しました。というメッセージ。上達は急加速です。どんどんサーフィンが楽しくなります。これがステップアップ。しかし、こういうボードは動かせてしまう。ここで間違って自己流でおりゃーっとやっちゃうと、がちゃがちゃ道です。

目指すはステップアップ。しっかりボードに乗ってください。その練習がしやすいモデルがこのFAT CATです。

早速乗ってみたようで、「めっちゃ調子いいです!キュイーンって感じでした!」とメッセージもらいました。

それから今回は既製品を頼んでみました。DMSはカスタムはジャパン、既製品はベトナムで、今回ベトナムです。LOSTのCARBON WRAPと同じ工場です。2年位前、そりゃないだろ、魂売ったか、と思ってましたが、何本も何本も見るたびに巻きのクオリティの高さを感じました。これはジャパンもオーストラリアも超えてるなって。EPSのテクノロジーなら海外でも行ける!と判断しました。で、私はオーストラリアの手作りカスタマイズをいつもおすすめしておりますので、今回の既製品CARBON WRAPをお客様にご提案する前にテストしたいなと思っていました。いや、LOSTではすでに数え切れないほどのCARBON WRAPを世に出しているので大丈夫なはずなのですが。やっぱりまずは試してみたいです。

既製品は価格的にもお求めやすいですし在庫あればすぐに届きますので、ご希望の方はご相談ください。ご希望のモデルやサイズ感言っていただければ在庫ご提案させていただきます。

参考

DMS開始しました。

ACSODのMFのソフトボードは決勝に行きました前のページ

子供サーフィン体験会 仙台次のページ

関連記事

  1. Surf Shop Sendai

    MONSTER 5’11” ACSOD

    続きましてのお引渡しのご紹介です。ACSODから一番人気モデル…

  2. カタログ 2016 reversal 秋冬

    Surf Shop Sendai

    REVERSALウェットスーツダイレクトオーダー会2016秋冬

    サーフショップハンナファームでは、1年に2回reversalのウェット…

  3. Diary

    年末年始の営業のお知らせ

    年末年始の営業のお知らせです。年末ボードオーダー受付:12月3…

  4. Surf Shop Sendai

    FCSⅡ

    現在品切れが続いているFCS2の在庫です。ハンナは在庫ある方だと思いま…

  5. Surf Shop Sendai

    入荷情報 〜冬がはじまるよ〜

    槇原的に冬がはじまるよ。冬にちなんだものからそうでないものまで…

  6. Surf Shop Sendai

    緊急速報

    【緊急速報】12月29日10:56  こちらの棚の片付けが終わりま…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. 向こう側コンセプト

    サーファーである以上10%へ向かうのは当然、一択
  2. スナッパーロック 12月28日

    向こう側コンセプト

    こっちに有利なはずなのに不利な方へわざわざ合わせるこのヤキモキ
  3. Surf Shop Sendai

    ハンナファームカップ2018エントリー受付スタート
  4. ACSOD

    ターネイによるACSODサーフボード紹介 エピソード2
  5. Diary

    海の中から朝日を見に行こう
PAGE TOP
css.php