Surf Shop Sendai

P3 6’4″ HFB

お引渡しのご紹介です。人気急上昇中のHFBからP3モデル 6’4″です。

HFB P3 6’4″ 20 1/2″ 2 11/16″ 37.4L

今回のご相談者様はサーフボード迷走中の方でした。ファン系のボードから始められて、ショート方向に行きたいので、SPORTS CAR 6’1″ 40Lに行きました。それでもやはりファン系に戻るとたくさん乗れるしなぁということで。今の状況で練習になっているのかどうか悩まれていました。

ショートボードを目指す方で、ステップアップの段階にいらっしゃる方。ファンボードではただ乗るだけになってしまって上達してない感じがするし、ショートボードでは良いポジションで波を取る本数が減ってしまうし、と思ってる方。

HFB P3のように長さをしっかり出して、かつショートボード形状、というボードをおすすめしております。テイクオフ早くて動かせます。

実際に今回のご相談者様も、ご購入前にP3 6’4″を試乗されまして、リッター数が落ちているのになんでテイクオフ早いの?とおっしゃっていました。そしてEPSですし軽快に乗れました。

ACSODやTAKEDA CUSTOMSのようなアーティストが制作しているボードは蔵人好みでアジのあるボードです。楽しみ方のチャンネルがたくさんあり、一つ一つは狭いです。一方でHFBはビギナー向けであり、大枠で捉え乗りやすいよう練習に特化させていたます。ご自身のサーフィン状況に合わせてサーフボードをお選びいただけたらと思います。なかなかご自身で適正なサーフボードやサイズを考えるのは難しいと思いますのでぜひ状況をご相談ください。いつでも手ぐすね引いてお待ちしております。自分に取って必要なボードと出会えれば、きっとまだ見ぬ世界「向こう側」を体感できると思います。

初乗り後フィードバックをいただきました。

すこぶる調子いいです!小波でしたが滑ってくれるのでテイクオフも楽でした。程よい余裕を持って乗れるので、これからの練習のイイ相棒になりそうです!

いつもありがとうございます!

この度はご購入いただきまして誠にありがとうございました。

HANNAH FIRM CLUBへアップ完了しました。

参考

これまでハンナファーム仙台でボードをご購入された方、今後ボードご購入予定のある方。HANNAH FIRM CLUBへ登録を!HANNAH FIRM CLUB 登録ページ(名前とメールとパスワードだけで登録完了!)プロフィール編集をして客観的に自分のサーフィン環境を見つめてみましょう。プロフィール編集がキモです。

HANNAH FIRMのサーフボード制作事例ではこれまで販売させていただいたボードを並べています。

City Wave Tokyoあっちゃんと語るHFB前のページ

LOTUS 5’8″ ACSOD次のページ

関連記事

  1. Surf Shop Sendai

    SPORTS CAR 6’0″ TAKEDA CUSTOMS

    続きましてのお引き渡しのご紹介はこちら〜。ストックから、TAKEDA…

  2. Surf Shop Sendai

    リバーサルとポンチョとタンクケース

    リバーサル商品紹介します。立派なファスナーのバックパックです。…

  3. Surf Shop Sendai

    EASY RIDER 5’9″ ACSOD

    続きましてはオレンジティントがきれいなEASY RIDER☆…

  4. Surf Shop Sendai

    GHOST 5’9″ ACSOD

    続きましてのお引渡しはティントカラーがクールなGHOSTです。…

  5. Surf Shop Sendai

    レッスンはハンナファームで

    本日今季初となる、3ラウンドレッスンでした。5:00〜 LE…

  6. ハンナファーム

    Surf Shop Sendai

    2月2日よりショップ部門オープンです

    ようやく移転作業が一段落し、予定通り2/2よりショップ部門再開です。…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. 向こう側コンセプト

    サーファーである以上10%へ向かうのは当然、一択
  2. デーン・レイノルズ

    Diary

    スタイルを今決めるってば
  3. Diary

    パフォーマンスサーフボードの複数本の持ち方
  4. Takeda Customs

    Takeda Customs New Movie
  5. 外車の真相

    Diary

    日本車と外車
PAGE TOP
css.php