向こう側コンセプト

FURROW CAT 6’0″

向こう側コンセプトへ新しく投入されたボードのご紹介です。

向こう側では初めての女性シェイパー、カリフォルニアのクリスティーンカロ。実はクリスカロはMANDALAのマニーカロの奥さんです。二人で別のレーベル持ってシェイプしているというのは世界的に見ても珍しい。ということで急いで向こう側へ!現在はMANDALA2本とこのFURROWとがありますので、夫婦でシェイプは似るのか。見比べてみたり乗り比べたりしてみてください。サインは似てるような。

クリスティーンカロさんが特別にフィンを付けてくれました。このフィンでお試しください。フィンで迷わなくて良いの嬉しい。

参考

向こう側コンセプト

SLOW BURN 5’10” ACSOD前のページ

WHITE FERRARI 5’10 1/2″ ACSOD次のページ

関連記事

  1. 向こう側コンセプト

    水は冷た〜い

    今日はパベルのフィッシュ乗ってみました。6'6"のツインフィンです。…

  2. 向こう側コンセプト

    向こう側のスタートです

    サーフボードの準備が整いませんが運営の準備は整いました。ひとまず少人…

  3. 向こう側コンセプト

    向こう側投入 Tim Bowler

    向こう側コンセプトに投入されましたボードのご紹介です。今回はハルボー…

  4. 向こう側コンセプト

    【2】もう一つ先の切り分けない世界

    Neal Purchase JnrのDUOモデルを乗り、僕は「シング…

  5. 向こう側コンセプト

    サーフボードコレクターのそれはサーフボードを大事に想う

    今日は、クラシック系のサーフボードが大好きな方が遊びに来てくれました…

  6. 向こう側コンセプト

    廃材からサーフボード BRINK

    Donald Brinkは向こう側の奥行きを教えてくれる。向こう側に…

最近の記事

休業期間に考えるサーフボード

  1. DVS オリジナルキールフィン
  2. チッパ neal purchase jr

ピックアップ記事

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. ACSOD

    ターネイによるACSODサーフボード紹介 エピソード2
  2. RICHOコーチング

    Diary

    テイクオフ
  3. Takeda Customs

    Takeda Customs New Movie
  4. Diary

    サーフボードボリューム、リッター値
  5. Diary

    サーフトリップの”何か”
PAGE TOP
css.php